動悸(どうき)・息切れには漢方・生薬の力「回春仙本舗(かいしゅんせんほんぽ)」の昭和化学工業。

生薬の力が心臓に効く。強心薬「回春仙(かいしゅんせん・第2類医薬品)」は薬局でお求めください。

文字サイズ 中 大

こんな方、症状にオススメです

回春仙本舗トップページ > 回春仙とは? > こんな方、症状にオススメです

動悸(どうき)・息切れ・心悸亢進

心臓のポンプとしての機能を高め、呼吸機能を旺盛にします。

回春仙は、心筋に直接作用し、心臓のポンプとしての働きを高めることによって、心臓から送り出される血液量を増やすため、動悸(どうき)の症状を軽減し、また呼吸機能を旺盛にするため息切れといった不快な症状も改善してくれます。

動悸(どうき)・息切れ・心悸亢進

めまい・立ちくらみ

除脈の場合には心拍数を正常化させる効果。

回春仙は強心薬なので、服用により心拍数が増えるのではないか?と心配する方がおられますが、除脈の場合(症状:めまい、立ちくらみ等)は心拍数を正常域(心拍数を増やす)に増加させるという結果が得られています。

めまい・立ちくらみ
この症状には 回春仙 回春仙 人参実母散 人参実母散

胸腹の痛み、胸痛

胸腹の痛み、胸痛

狭心症の代表的な症状は前胸部痛で、胸の中央あるいは、やや左のところに締め付けられるような痛みを感じます。回春仙は狭心症をはじめとする心臓病の初期症状にも効果があります。

胸腹の痛み、胸痛
この症状には 回春仙 回春仙 虔脩六神丸 虔脩六神丸

ストレス

ストレスが原因で動悸(どうき)、息切れに悩む若年層にも。

回春仙は、大人特に中高年だけの薬ではありません。
最近では、肥満、ストレスなどが原因で、
動悸(どうき)、息切れを訴える若い人も多くなっています。
肥満、ストレスでお悩みの若年層の方にも、
ぜひ回春仙の服用をお奨めします。

ストレス
この症状には 回春仙 回春仙

肥満

心臓病(狭心症・心筋梗塞など)の大敵、肥満の方にもオススメです。

肥満している人ほど、動脈硬化が進みやすく、動脈硬化を進める因子である高尿酸血症、糖尿病も合併しやすいです。肥満している人は動脈硬化の危険因子を持つチャンスが正常な人に比べてかなり多いからです。

肥満
この症状には 回春仙 回春仙

倦怠感、疲労感、不眠

強壮作用で、心も体も元気に!不眠にも効果があります。

就寝中は生体内のしくみによって、心臓も一種の休息状態に入り、機能が低下して、動悸(どうき)や息切れの様な症状が現れやすくなります。回春仙は、臨床試験の結果で不眠にも効果がある事がわかってますので、就寝前の服用も効果的です。

倦怠感、疲労感、不眠
この症状には 回春仙 回春仙

不定愁訴(ふていしゅうそ)にも

不定愁訴(ふていしゅうそ)にも。

頭が重い、イライラする、疲労感が取れない、よく眠れないなど、何となく体調が悪いが、検査しても原因となる病気が見つからない状態を「不定愁訴」言います。

不定愁訴(ふていしゅうそ)にも
この症状には 回春仙 回春仙 人参実母散 人参実母散
資料請求・お問い合わせはこちら